読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マメージ活動休止

こんばんは。

突然ですがマメージは活動を一旦休止することになりました。

いつ活動を再開するかは未定です。

いままで私達の活動を応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

また会える日がきたら、そのときお会いできるのを楽しみにしております。

 

MAMAG3 GROUP

 

D.B.Cooper ver.3.0 製作中

f:id:mamag3:20141116153041j:plain

 こんばんは。残念なお知らせです。D.B.Cooper(仮)ver2.2を一時製作打ち止め致します。事によると、もう2.2はもう作らない、もしくは、ver3.0という別のゲームになる可能性もあります。今まで突貫工事でガシガシ進めていたわけですが、ちょっと、落ち着いて議論が必要ではないかという事になりました。

 

f:id:mamag3:20141116152957j:plain

 実はver2.2は箱、説明書も含め全てのコンポーネントほぼ全部できてるのですが、「根本的にいろいろ問題がある」との認識で、一時製作を打ち止め致します。

ここで取り急ぎver.2シリーズの製作は終了します。

 

f:id:mamag3:20141116152926j:plain

 箱も若干グレードアップしたのかダウンしたのか分かりませんが、せっかくデザインしたものなのでちょっと名残惜しいです。あと一歩のところですが、もう一度、基本に戻ってver.3.0を考えてみる必要がありそうです。

 

今後もご期待ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

MAMAG3 GROUP

 

 

D.B.Cooper (仮)ver.2.1 箱を作ってみました。

f:id:mamag3:20141102081545j:plain

D.B.Cooper の箱を検討中です。箱の検討案は3案目ですね。1案目黒、2案目ピンクについで、今度はマルチカラーに挑戦してみました。

 

01っていうのは第1版の01です。そんないくつも出るのかということですが、ゲームシステム的には汎用性が効きそうです。もし、好調であればですが、新たなカードの種類を加えた拡張ゲームなんかも作ってみたいと個人的には思っています。

 

f:id:mamag3:20141102081750j:plain

今回、ボツ案という事になりましたが。正面から見た時に01の位置が上に寄り過ぎているのと、「読めない」っていうのは致命的でした。それからテイストのまとまりが今のところあんまり無いんですね。

カラースキームはほぼ決まっているので、後はそれを前面に出すのか、それとも白黒で攻めるか。また、フレーバーをどっち向きに振るか。どちらかというとスマートな感じに今回は行きたいなぁと思っているのですが。

f:id:mamag3:20141102082419j:plain

下に引いてあるカードはカードの裏面のデザイン案です。今回は黒のカードと赤のカードの2種類が用意されています。何に使うかはお楽しみです。

 

D.B.cooperのデザインも佳境を迎えることになりました。そろそろ、デザインフィックス出来るような案が出てこないかなぁと、思っているところです。テストプレイするにもやっぱり箱が欲しいところです。

 

by トモ

 

エルタイルズ、プレイングレポート

 

f:id:mamag3:20141025171202j:plain

本日はですね、先週の決起会でプレイした、GAME*NOWAさんの「L-TILES」のプレイングレポートをお送りします。ルールは分かっていましたが、データを取りたく、説明書を朗読し、インストを行いました。

 

プレイ日:10月25日

インスト時間:4分30秒

本日のプレイ回数:1回

 

1戦目

かかった時間:1時間49分

RED(タケ)YELLOW(マサ)BLUE(トモ)

f:id:mamag3:20141025145919j:plain

 

序盤、皆サクサク置いていきます。まだ、みんなふんわりとプレイしていました。

この時点ではみな自分の領地拡大を狙っていますね。ところが良く見るとこの時点でタケRは内側に内側に上手く領域を作り、2ポイントゲットしています。それに対しマサYとトモBはちょっと膨張気味です。

f:id:mamag3:20141025145906j:plain

 

しかし、ここで、トモBは領地をクローズしにかかります。あまり領地が大きくなってしまうと減点されてしまいます。そしてマサYには収集がつかなくなりそうな領域を与えますがこれが後々厄介になってきます。一方タケRは相手を妨害しながらも、内に内に2個や4個の領域を点在させ最多領域の3点を狙ってきていました。

f:id:mamag3:20141025152609j:plain

 

この時点で1時間21分経過。収集がつかないマサの領域はマサの奇策にてクローズされ3点確定、トモBは防戦一方でなかなか攻めに回れません。シンボルタイルで3点獲得を狙った一手を打った所です。これはバレバレで見事マサYに潰されましたがw もうタイルがありません、終局に近づいてきました。タケRは伸ばせる所が4箇所、マサYは3か所ありますね。最多領域はタケRがほぼ確定、最大領域争いと最後の詰めに入ります。

f:id:mamag3:20141025163003j:plain

 

最後の詰めで、タケRがなんと最大領域をねじ込んできました。これでさらに3点上乗せ決定。そしてマサY、トモBも負けじと10マス6点をゲット。しかし、領域の多さで圧倒的にタケRに軍配が上がり、その4マス1点の効率の良さの積み重ねでも点数を重ね17点で堂々の1位。

f:id:mamag3:20141025170228j:plain

 

2位マサ、14点。3点の黄色の領域が10マスもしくはもっと大きくなって最大領域になっていればタケと互角でした。

f:id:mamag3:20141025170602j:plain

 

トモB、勿体ない3が多かったですね。妨害工作ばっかりでなかなか自分に有効な手を作れませんでした。 13点

f:id:mamag3:20141025165904j:plain

 

普段はサクッとやってしまうところを、今回は熱中してしまい、みな思考に思考を重ねて長期戦になりました。ところが囲碁と違って、丁度よい脳の使い具合で全く疲れません。これが不思議なところ。激戦の行方は最後まで分かりません。最後まで頭脳に気持ち良い楽しさがやみつきです。負けると悔しいです!是非次回はトップを狙いたいと思います。

 

さらにエルタイルズ拡張セットゲームマーケット2014秋にて出るそうで、楽しみです!! 

 

by トモ

 

 

 

D.B.Cooper/クーパーに恋して(仮)ver.2.1 画像公開

f:id:mamag3:20141026080809j:plain

 

ゲームマーケット秋が近付く中、来春、ゲームマーケット2015春を狙って着々とテストプレイが進行しております。D.B.Cooper/クーパーに恋して(仮)ver.2.1. これはver1.4により、史実に忠実に(?)出来ております。それでもだいぶ史実からは逸れていますが。

 

ver.2.0.からはもし、人質と身代金の交換後、シアトル・タコマ空港を離陸した際のクルーメンバー5人(Cooper 含む)が、「自分の欲望のみを追求したらどうなっていたか」というのを実際に体験プレイできる仕様になっております。

 

f:id:mamag3:20141026082923j:plain

 

史実ではクーパーを除くクルーメンバーはコクピットですが、現ver.ではエンジニアが電気系統を掌握し、闇の中でバイオレンスたっぷりの脱出劇が繰り広げられる予定です。

 

プレイヤー数は3~4人用になりそうです。もしかしたら2人でもできるかもしれません。サクッとやるなら15~20分程度、ガチ勝負なら30分程度でしょうか。ミドル級に食い込む一作になりそうです。

 

このゲームは第六感が要求されます。勘の冴える女性にも是非やってほしい一作です。相手の些細な選択や行動で相手の意図を上手く読み解くことができるか。理詰めの推理も楽しめます。

 

f:id:mamag3:20141026080258j:plain

 

とうとうver.2.1.でゴールが見えてきました。これからのファインチューンで、後もうちょっとギュッと絞めます。あとひと頑張りです!

 

渾身の一作になりそうです。ご期待ください。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

MAMAG3 GROUP

 

D.B.Cooper/クーパーに恋して(仮)ver.2.0

f:id:mamag3:20141004121432j:plain

今週は南の方に遠征に行って参りました。途中、公園のブランコで靴飛ばしなんてやりつつ(笑)、ver.1シリーズはほぼ完成しました。遅くまで会場を貸していただいた皆様、大変お世話になりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

まだ、詳しくは明かせませんが、ver.1.4は戦略性を重視、ゲーム前からじっくりと先を読んだ仕込みを行えるようにしています。

 

しかし、ここで1つ課題が残り、それを解決すべくver.2シリーズが進行中です。乞うご期待!

 

マメージグループ

 

 

D.B.Cooper/クーパーに恋して(仮)ver.1.3 2~6人版

f:id:mamag3:20140930033814j:plain

D.B.Cooper/クーパーに恋して(仮)試作版三つ目が出来上がりつつあります。多少足りない絵や、カードがありますが。総計50枚程度の6人プレイ対応モデルになりつつあります。以前は30枚程度だったのですが、少し新しい試みを取り入れて枚数が増えています。この六人プレイがどうなるかが楽しみですね。とりあえずは2、3人プレイでバランスが大きく崩れないかが心配です。パッケージは取り急ぎ仮ですね。今後もどんどんブラッシュアップしていきます。